オンラインショップ 陶器専門店【独歩堂】へようこそ! 陶器のことならおまかせください。
どっぽどうロゴ 佐藤走波の組み湯のみ ご注文・お問い合わせ
10:00〜19:00

メールメール info@doppo.net
フリーダイアルフリーダイアル 0120-39-3236
どのようなご質問でも構いません、
どうそお気軽にお問い合わせください!
ホームに戻るギャラリー百年舎(や)お問合せ総合案内
青木龍山
龍山先生

青木龍山
天目の龍山と言われるように幻想的な天目にこだわり続けている、基本となる鉄の黒の上に、鉄砂釉、銀砂釉、青釉等で龍山先生ならではの色のハーモニーを奏でています現代工芸界の頂点を極め、染付でも独特の味わいを見せ芸術家の目標である文化功労者など、日本芸術院会員、日展常務理事となり、ますます活躍しています。

あおきりゅうざんてんもくぐいのみ あおきりゅうざん  あおきりゅうざん 天目皿
天目青韻ぐいのみ
\60.000-
河南天目花瓶 天目釉彩紋様皿
あおきりゅうざん 天目ゆうさいもんサラ 天目ひまわり 天目釉彩菊陶額
天目釉彩紋様皿 天目釉彩向日葵皿 天目釉彩菊陶額
天目釉彩ダリア陶額 天目釉彩陶額 あおきりゅうざん 山茶花とうがく
天目釉彩ダリア陶額 天目釉彩陶額 天目釉彩山茶花陶額
天目半酒器 あおきりゅうざん そめつけもんぐい飲み 天目釉彩向日葵陶額
染付紋様ぐい呑 天目釉彩向日葵陶額
あおきりゅうざん 天目ぐい飲み あおきりゅうざん 天目渚ゆのみ あおきりゅうざん 天目なぎさ煎茶揃い
天目花紋ぐい呑 天目渚組湯呑 天目渚小煎茶
天目渚 初期の作品
天目渚 染付梅紋小壺
対談
青木先生宅で

数百年もの伝統を守りながら人間を育ててきた文化のある町、佐賀県有田町。
そんな町が生み出した今や陶芸芸術家として日本一の青木龍山先生にお逢いする機会をあたえていただいた。
いくつかの賞を持ち、今や日展の理事もこなされて、尚かつ今も陶芸家としても健在で御年をうかがった時には目をうたがわずにはいられないほど 澄んだ瞳をしていらした事が印象深かった、少し洋館を思わす様な閑静なお宅は 天井が高く 幅の広い階段を登って行くと、つきあたりに大作が飾ってあり、左手のドアを開けるとその部屋には、龍山先生の軌跡とも言える大作ばかり数十点並んでいた。また、先生が大学の頃に画かれた絵が有り、それ自体が世に出て大作と呼ばれても不思議ではないものでした。
黒を追求された作品の数々、私たちの想像では天目の青木龍山先生というイメージが焼きついていたのですが、作品の中には絵付けの作品もあり、またこれからも追求したい、と 一つ一つを静かな口調で説明して下さいました。

トップ