オンラインショップ 陶器専門店【独歩堂】へようこそ! 陶器のことならおまかせください。
どっぽどうロゴ 佐藤走波の組み湯のみ ご注文・お問い合わせ
10:00〜19:00

メールメール info@doppo.net
フリーダイアルフリーダイアル 0120-39-3236
どのようなご質問でも構いません、
どうそお気軽にお問い合わせください!
ホームに戻るギャラリー百年舎(や)お問合せ総合案内
直線上に配置
尾戸焼展
  • 土佐のやきもの尾戸焼を主に 古い焼き物を展示します お気軽にお越しください。
尾戸焼尾戸焼
 
--尾戸焼--
尾戸焼は、承応2年 土佐藩山内家 の御庭焼として 高知城の近くに開窯、その後文政3年 能茶山に移窯しました.現代でも水簸(水で粘土を篩にかける)で精製し、主としてその土で作陶し、技術は開窯より丹精で薄作りの作風が伝承されています、尾戸焼の図柄として、松竹梅、雲鶴等の絵を呉須(陶磁器に用いる顔料の一種)で克明に手書きを施し、花瓶、徳利、茶碗などを焼き上げています。
戻る トップ