オンラインショップ 陶器専門店【独歩堂】へようこそ! 陶器のことならおまかせください。
どっぽどうロゴ 佐藤走波の組み湯のみ ご注文・お問い合わせ
10:00〜19:00

メールメール info@doppo.net
フリーダイアルフリーダイアル 0120-39-3236
どのようなご質問でも構いません、
どうそお気軽にお問い合わせください!
ホームに戻るギャラリー百年舎(や)お問合せ総合案内
PARIS マーク
マーク 100年前の原型から生まれた
19世紀の忠次製
へちま陽刻 ヌーボー花生
へちまヌーボ この花生は100年ぶりに深川製磁の参考館に戻ってきた。高台裏には、大日本深川忠次製と記されてある。これは、初代深川忠次が1890年頃から主に貿易品に使用していたトレードマークである。又アールヌーボーに影響を受けたかのようなこの意匠は当時の忠次作としては、大変珍しいものといえる。菊割りのボディーに糸瓜(へちま)の葉を口縁から下へたらすように陽刻している。ダイナミックに陽刻されたつるは、窯変の鉄錆色を際立たせるよう淡く染付けを施されている。実に見事な作品である。この作品の肝心なところは、形姿のバランスのよさである。深川製磁は100年前の原型を基に、当時の技法で出来る限り忠実に再現をこころみた
へちまヌーボ